ソルマック

line

TVCM

ソルマック 5

30秒

ソルマック 5

15秒

ソルマック 5

メイキング

ソルマック
「ダンス公園篇」

ソルマック
「ダンス公園篇」

メイキング

インフォマーシャル

ソルマック5
「平山あやの至福の一杯 女子旅インフォマーシャル篇」

ソルマック5サキノミあらすじ

「ソルマック5」が自信作であることを力説する「サキノミ研究員」市川猿之助さん。そこに巨大な人影が。
じつは棚の中の小さな研究員という設定で、お客様に気づいてもらうために全力で「ソルマック5」を押し出します。その動きにつられ思わず手に取る会社員役の猿之助さん(一人二役)。
「プラム風味」のソルマック5をOLさんとともに飲み干し、「出陣じゃ~!」と飲み会へ。サキノミ研究員の猿之助さんが「良いお酒を」と呼びかけます。

ソルマック5サキノミ企画意図

「ソルマック5」は、飲みすぎ研究で培われた大鵬薬品の自信作。
先に飲めば、生薬の力で二日酔いのむかつき対策ができることを棚の中の小さな「サキノミ研究員」市川猿之助さんにユーモラスに伝えていただきました。

ソルマック新CMあらすじ

朝の公園にやってきた、四代目市川猿之助さん演じるサラリーマン。
「飲み過ぎた~」とベンチに腰掛け、どうやら二日酔の様子。すると突然「飲み過ぎ、食べ過ぎ~♪」と公園にいた人たちが歌い出し、猿之助さんを取り囲んで踊り始めます。
最初こそ戸惑っていた猿之助さんでしたが、いつの間にか一緒になって軽快に踊り、最後は「ソルマック!」と決めポーズ。スッキリとした顔で出社します。

ソルマック新CM企画意図

“飲み過ぎ”“食べ過ぎ”には、ソルマック胃腸液プラス。ということを親しみやすくお伝えする為に、おなじみのテーマソングにのせて、飲んだ翌朝の二日酔シーンで描きました。

出演者プロフィール

市川猿之助

市川猿之助

(いちかわえんのすけ)

生年月日:
1975年11月26日
出身地:
東京都
サイズ:
身長171cm
体重61kg

2012年6月、二代目市川亀治郎改め、四代目市川猿之助を襲名。歌舞伎界をけん引する若手トップのひとり。大河ドラマ出演をきっかけに映画・ドラマなど活動の領域を広げている。

2012年6月、二代目市川亀治郎改め、四代目市川猿之助を襲名。歌舞伎界をけん引する若手トップのひとり。大河ドラマ出演をきっかけに映画・ドラマなど活動の領域を広げている。

主な経歴

  • 1980年7月 歌舞伎座『義経千本桜』の安徳帝役で初御目見得。
  • 1983年7月 歌舞伎座『御目見得太閤記』で、二代目市川亀治郎を名乗り初舞台。
  • 2007年 NHK大河ドラマ『風林火山』で武田信玄として映像作品に初出演を果たす。
  • 2012年 6・7月新橋演舞場「二代目猿翁四代目猿之助九代目中車襲名披露公演」において、四代目市川猿之助を襲名。
  • 2015年10月より主演舞台「スーパー歌舞伎II(セカンド)ワンピース」が上演され、連日満員の大好評を得た。
    活動の場は歌舞伎にとどまらず、近年では蜷川幸雄演出、『ヴェニスの商人』『元禄港歌〜千年の恋の森〜』をはじめ、映画『天地明察』『超高速!参勤交代リターンズ』『花戦さ』、TVドラマ『龍馬伝』『そこをなんとか1・2』(NHK)『信長のシェフ1・2』(テレビ朝日)『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ)、バラエティ『発掘!お宝ガレリア』ナビゲーター(NHK)等、数多くの作品に出演。
  • 2016年11月より三谷幸喜作・演出「エノケソ一代記」に出演が決定している。
PAGE TOP